酔っぱらいの国へようこそ

単車のページ

オフ会のページ


最終更新日時:

平成14年10月19日(土)〜10月20日(日)にかけて、「泊まり掛けオフ会」を行いました。 先日来、サーバーの容量を確保するため、一部の掲示板を削除したため、大分時間が過ぎましたが、 掲載出来るようになりました。

今回のオフ会は、「CBX750 メーリングリスト」に参加されている方々にお声をお掛けしました が、やはりネット上では全国展開でも、少ない日程で集まるには無理があるようで、私を含め関東地方 から、3名集まりました。
実行日の天候は、あまり良い物ではなく、雨の予想の中、雨合羽と温泉の準備をしっかりと行い、2班に 別れ、最終集合地点は、長野県白馬村にある 「ひゅって ぎゃろっぷ」です。

さて、1班の私とやまさんは、関越の「嵐山P」で集合し、そこから白馬村まで寄り道をしながら、 ゆっくりと北上。2班のminoさんは都合により単独で白馬を目指す事になりました。さて、 当日の天候は、長野県に入った頃から雲が出始め、やはり最近の天気予報の正確さには 関心しました。途中「東部湯ノ丸SA」にて休憩。そこで問題発生。やまさんのマシンが 始動しなくなり、あわてて整備開始。キャブのオーバーフローにより、エアークリーナーボックスが ガゾリンであふれてしまいました。この状態でやまさんはなんと、走りながらガソリンコックを 明けたり閉めたりというスーパーテクニックで、全工程を走破しました。古い単車ですから、 この程度の故障では、当方もやまさんも驚きませんでしたが、彼のスーパーテクニックには 呆然としました。
途中、菅平で高速を下り、昼御飯は「そば」を頂き、そのまま菅平を通過、このあたりから小降りの 雨になり、雨合羽を来ながらの走行。須坂で一服し、長野市内を抜け、白馬に向かいました。あと 数qのところで、土砂降りになり、全身ずぶ濡れ。宿には、minoさんと同時に到着。その後 しょっぱい温泉で体を温め、「キノコ鍋」とウイスキー、それに単車の話で盛り上がりました。

翌日は、朝から雨。出発前の集合写真。左から、やまさん、私、minoさんの単車です。

出発まえに、サマージャンプを見学し、10時ごろ宿を出発。オリンピック道路を経て長野市内を 通過し、R144で長野原町を通過、R145で少し遅い昼御飯は温かいうどんです。ここからは先頭を minoさんに交代して頂き、霧で全く見えない榛名湖を通過し、渋川インターから東京方面に 向かいました。

あいにくの雨、事故も無く、違反もせずに全員無事に帰り着きました。また機会がありましたら、 企画したいと思っております。その際は大勢の参加者、お待ちします。


単車のページにもどる

ホームページにもどる

shiozawa@mb.infoweb.ne.jp